アメリカ人のホームステイの認識

留学をする際に行われるホームステイ。

ホームステイという言葉は日本語として常用されています。

“Homestay”と英語のように聞こえますが、実はこの単語、英語ではないのだそうです。

ですからもちろん、アメリカ人に“Homestay”と言っても、何の意味なのかは通じません。

日本人からしてみれば、ホームステイというと、一定の期間外国の家族にお世話になりながら、一家の一員のようにして過ごすような、そういったイメージがありますよね。

ですが、アメリカの人にはホームステイ自体にそういうイメージがないため、海外からきた一人の大人が家に泊まりにくる、というスタイルで留学生を受け入れているのだそうです。

ですからアメリカでホームステイをする場合、それぞれ独立した生活を送るものと考え、食事や洗濯など生活全般に世話を焼いてくれたり、一家の一員として迎えてくれるようなことを期待しない方が無難です。

寮とホームステイの中間のような感覚と思えば、ホームステイの雰囲気が苦手にはちょうど良いかもしれません。

アメリカ留学・短期留学・語学留学・ホームステイ|留学なら留学エージェントのWISH(ウィッシュ)なら、カウンセラーから適切なアドバイスを受けることができます。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加